ふじもえブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スティーブ・ジョブズ』T・U

<<   作成日時 : 2012/05/18 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年10月5日に、56歳で他界したスティーブ・ジョブズの
ウォルター・アイザックソンによる最初にして最後の
公式伝記本を、ずいぶん前に読んでいたので、
ご紹介します。

『スティーブ・ジョブズ』T
画像


Tでは、ジョブズの生い立ちから、アップルの起業、マッキントッシュの
開発と発売、そして、アップルを追われ、NEXTを作るまでを
記述しています。

ジョブズは、1955年に、政治学者と大学院生のあいだに生まれ、
まもなく里子に出されます。
里親の父親が技術者で、ジョブズは幼いころから、機械に囲まれて
育ちます。いつしか、将来はエンジニアになると決めていたようです。
高校時代に、ウォズニアックと出会い、意気投合し、ブルー・ボックスという
長距離電話を無料にする機械を作り、はじめて、商売にします。

大学は、自由な校風に惹かれて、リード大学へ進学します。
しかし、興味のない講義に時間をさかれることをムダに思い、
関心があったカリグラフィなどの講義だけ、受講して、(これが後の
マッキントッシュのフォントの美しさにつながるのですが)、
退学してしまい、もぐりの大学生活を送ります。

その後、お金を貯めて、インドを放浪し、LSDをやって、それから、
友人のリンゴ農場で働き、同棲していた女性との間に、女の子が
生まれますが、認知しません。(後に、最後の奥さんの助言で、
家庭に迎え入れます。)菜食主義者で、1週間でもお風呂に入らない
生活をし、体臭のため、夜勤にさせられる始末です。

ジョブズには、「現実歪曲フィールド」があるとみんなが言います。
カリスマ的な物言い、不屈の意志、目的のためならどのような事実でも
ねじ曲げる熱意が複雑に絡みあったもの。
それが、「現実歪曲フィールド」です。

もう、社員に無理難題をふっかけてばかりです。

こうしろ、あーしろ、もっと速く、もっと美しく・・・・。

iPhoneなどのプレゼンの様子で、なんだか穏やかで、仙人のような
人格者というイメージを持っていたわたしは、ジョブズ観が
大きく変わりました。もう、やることなすこと、性格破綻者です。

インドを放浪して、LSDやって、菜食主義者で、現実歪曲フィールドが
ないと、新しいことはできないのか?

できないのか?

常識人では、いけないのか?


それは、ビル・ゲイツが20年後に、どう評価されているかで、
わかるのかもしれません。

ただ、ジョブズが、なんだかかっこよくて新しい道具を、
わたしたちに提供しつづけてくれたことは、事実。

わたしも、Mac 愛好家でしたし、いまでこそ、Windows のほうがより
使っていますが、Mac も持っています。
iPadなどの登場で、もうノートPCの時代も終焉しつつあるようですし。
(ビジネスユース以外では、みんなMac ユーザーになるのでは?)


スティーブ・ジョブズ』U
画像


実は、これまだ読んでないんです。
読まなきゃだめですか?

歳を重ねて、ジョブズは真人間になっていくのか・・・・。

ちょっと気になりますね。笑


まあ、ジョブズのやったことをおさらいする意味でも、
この伝記本は、読む価値はあるのかもしれません。


Stay hungry, Stay foolish !! ですよ。やっぱり。笑













スティーブ・ジョブズ II
講談社
ウォルター・アイザックソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スティーブ・ジョブズ I
講談社
ウォルター・アイザックソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン?人々を惹きつける18の法則
日経BP社
カーマイン・ガロ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン?人々を惹きつける18の法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『スティーブ・ジョブズ』T・U ふじもえブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる